TOEIC900点台をめざす方のためのマンツーマンレッスン

TOEIC900点越えをめざして、いつもがんばっておられるあなたへ

TOEICの勉強、お疲れさまです。

もし、これをご覧のあなたが、次回のTOEICのテストに向けて順調に勉強が進められているのであれば、これからお伝えすることはあまりお役に立てそうにありません。

しかし逆に、TOEICの勉強にどこか行き詰まりを感じていたり、どうしても900点の壁を越えられずにお困りだとしたら…。

ぜひ、2,3分時間を取っていただいて、これからお伝えすることをご覧になってみてください。

読むだけでも、TOEIC900点越えのヒントをつかんでいただけるはずです。

TOEIC受験者の方から、こんなお悩みの声を耳にすることがあります

  • 900点台をめざして(自分なりに、独学で)がんばってきた、そして毎月TOEICを受けているけれど「こんなに勉強しても、ここまでできないのか…」というぐらいの点数しか取れない
  • 「今回は絶対(900点台)行った!できた!」と思っても、結果は895点orz…「まただよ895!ふざけんなよ!」という気持ちでいっぱいになる…
  • 「895点も900点も変わらないよ」とまわりは言うけれど、全然違うんだ!
  • どこまで行っても900点を超えられない…
  • 「公式問題集などは全部やってるし、それは満点取れている」なのに、本番では900点台を取れない…公式問題集の問題を覚えてしまってる!?だから、公式問題集以外の勉強もすべき!? etc

あなたの努力が足りないわけではありません

もちろん、あなたはすでに900点をめざすだけの英語力をお持ちです。

そして、今の英語力を身につけるまでに基本に忠実に勉強してこられたと思います。

例えば、すでに公式問題集を何度も何度も解いてこられているでしょうし、公式問題集ならつねに満点が取れていらっしゃる方も多いと思います。

ただし、私たちの長年の観察ではTOEIC900点の壁が越えられる方と越えられない方には“ある力”に明らかな差があります(私たちは葛飾区にある英語スクールです)。

その“ある力”のことを、私たちは「TOEIC力」と呼んでいます。

あくまで、私たちの長年の指導経験からの定義ですが、TOEIC力が高い方は2時間のTOEICテストを余裕で終えることができます。

さらには、1日に3,4模試をこなす力があります採点および復習も含めます)。

TOEIC力を高めるには?

とりわけ、以下の力を十分に高めることをお勧めします。

  • 公式問題集に出てくる単語を着実に覚える(⇒800点台の方は、おおよその単語がちゃんと聴き取れているがゆえに、知らない単語が出てきてしまうとパニックになってしまうことがあります…)
  • 文章を読むスピードを上げる
  • 文章を読んで、瞬時に頭の中でイメージ化できるようにする
  • 出題傾向を察知する反射神経を鍛える

もう少しくわしく、お伝えいたしますね。

900点台をめざすなら、まずはリスニング満点をめざそう!

リスニングでは、30秒くらいの長い長い対話を聴きながら3つの問題に答えますよね。

このとき、話の全体像を理解して概略説明ができることが望ましいです。

満点が取れないケースの多くは(問題数が多いため)解答を急ぎすぎてしまって、1問1問の出題を聴きとることに固執してしまっています。

それでは、かえって全体像がつかめなくなり正答が難しくなります。

文法問題は、10〜15分ですべて正解をめざそう

文法問題は30問ありますが、900点台をめざすなら10〜15分で解答する必要があります。

しかしこのとき、穴埋め箇所の前後の文章だけを拾い読みをして答えることはお勧めしません。

かつて、この手法はスピード短縮のテクニックとして勧められていました。

そして、昔はその方法でも正答できたのですが、最近はその方法だと間違ってしまうような“ひっかけ問題”に変わってきています。

ですので、文章ははじめからピリオドまで読まないと正答することが難しくなっています。

そのため、仮に20分かかったとしてもきちんと文章を読むクセをつけて、そのうえで読むスピードを上げるトレーニングを行いましょう。

「流し読み」ができるようにしましょう

例えば、日本語の文章を素早く読むとき、きちんとひとつひとつの単語をていねいに読まないと思います。

大事そうな単語だけを拾って読んでも、理解できているはずです。

またこのとき、読んでいる言葉を(無意識にも)頭の中で発音していると思います。

しかしそれも、正しく発音していないでしょうし、流すように読んでいると思います。

それと同じことを、英語でもできるようにトレーニングするんですね。

英語だと、ついひとつひとつの単語を頭の中で正しく発音しながら、読み進めてしまうことがあります。

これが、読むのを遅くしてしまう原因になってしまいます。

「英単語→イメージ」に即変換できるようにしましょう

ちなみに、800点台の方はいらっしゃらないと思いますが、英文を頭の中で日本語に訳すことも読むスピードを遅くしてしまいます。

日本語に訳すことなく、スピードを落とすことなく英文を読むためには、やはりTOEICで出題される単語をすべて覚えておく必要があります。

そして、単語を読んで瞬時に、その意味が頭の中でイメージとして浮かぶようにしましょう。

例えば「baseball」という単語を見た瞬間に、頭の中で野球のシーンが浮かぶようにするということです。

日本人は、これまでの英語教育によって「baseball」を見ると、頭の中に「野球」という言葉であったり、文字が浮かびがちなんですね。

そして、そこからさらに野球のシーンのイメージを浮かび上がらせています。

これも、読むのが遅くなる原因になりますので「英単語→イメージ」ができるようにしましょう。

余談ですが、TOEICは英検と違って公式問題集で出てくる単語をマスターしておけば実際のテストにおいても問題なく対応できます(英検は、問題集にはなかった単語が出てくることがあります)。

ですので、基本的にはTOEIC対策の勉強はTOEICの公式問題集で行うのがベストだと思います。

以上ができるようになってくると、TOEIC力は向上します。

TOEIC力が上がると、学習量も増える

できるかぎり、効果的・効率的な勉強を行いたいものです。

しかし、TOEIC900点台をめざすレベルになってくると、質の高い勉強をどれだけの量こなせるかがカギとなります。

そのため、公式問題集でつねに満点が取れるレベルにまで何度も何度もやりこなしていらっしゃる方も多いと思います。

ですので、800点台まで取得できている方の多くはは「公式問題集でつねに満点を取る」といったセオリー的な勉強はきちんとできておられます。

しかし、誤解を怖れず申し上げると、TOEIC力がまだ十分ではないため不正解があったり、復習が必要だったり、解答に時間がかかったりするので、結果的に量がこなせない傾向があります。

ですが、TOEIC力がついてくると読むのが速くなりますし、単語量も増えます。

さらには、感覚的に出題の傾向を察知できて解答スピードが向上します。

解答スピードが上がれば、点数が伸びる確率も高まります。

また、解答スピードが上がれば、量をこなせるだけの時間が確保できます。

つまり、TOEIC力が上がれば、おのずと点数は伸びるんですね。

ちなみに(また余談ですが)、公式問題集をやりつづけると問題やその答えを覚えてしまう場合があります。

ですので、ときおり初見の模試もやられることをお勧めします。

一人でがんばらないで!

私たちも、TOEIC900点越えをめざして、このような勉強をしてきました。

そして、それらの勉強が決して「ラクだった、楽しかった」とは言えません。

つらかったですし、ラクではありませんでした。

しかし、これが900点越えをするための最適な勉強法だと信じて、やりつづけました。

けれども、その過程では「自分ってなんてバカなんだ!」と自分を責めたくなることもしばしばでした(もちろん、冷静に考えればTOEIC900点越えをめざせるだけの英語力があるってスゴいんですが…)。

自分がやってることが、正しいかどうかわからなくなったりもしましたし「自分がやってる勉強ってムダじゃね?」と無気力にもなりました。

また、あまりにも勉強しすぎて「今、何をやっているのか」、「何をやればいのかわからなくなってくる」ことも経験してきました。

だからこそ、そのようなときに「ムダじゃないよ」と、客観的に評価してもらえる存在が必要だと感じています。

TOEIC力が向上する、マンツーマンレッスン

葛飾区奥戸にあります英語スクール「English-21」では、TOEIC対策クラスを開講しております。

当スクールでは、マンツーマンレッスンで生徒さんの英語レベルやご要望に合わせたレッスンを提供しております。

もしかしたら、ここまでの内容をご覧になって、つぎのように思われたかもしれません。

  • (900点越えのために)これやれ、あれやれと教えられてもできないんじゃない!?
  • 今まででも苦しかったのに、さらに新しい勉強法をやらないといけないとしたらキツそう…
  • シャドウイング、ディクテーション…いろいろやってきた。それにまた新しいトレーニングが加わるの!?
  • 900点台を取りたい気持ちはあるけれど、もっと苦しくなることは避けたい…
  • だから、なんとか自分の勉強法で900点超えたい…
  • 新しい勉強法を取り入れて、逆に点数が下がったらどうしよう、怖い… etc

安心してください。

無料体験レッスンは、あなたがこれまで行ってこられた勉強の質をさらに向上させるためにはどうすべきか?を主眼に置いたレッスンさせていただきます。

900点台めざして勉強しつづけてこられた方なら、すでに勉強法が確立されているはずです。

ですので、これまでやってこられた勉強法を私たちに教えてください。

それをレッスンで、取り入れさせていただきます。

 

そのうえで、問題に正解するだけでなく「頭で日本語に訳してないか?、イメージ化できているか?」といった部分をチェックさせていただき、解答の質を高めて行きたいと考えています。

また「こういう勉強をやってるんだけど、〜〜できません」といったご相談をくだされば「こうすればいいです、あ〜すればいいと思います、その教材で取り組めば大丈夫です」といったアドバイスを差し上げることも可能です。

このように、今までの勉強法の質をさらに高め、解答の質を高め、結果的にTOEIC力が高まるようなレッスンです。

あなたに合った「TOEIC900点越えのための勉強法」を、マンツーマンレッスンで一緒に見つけませんか?

体験レッスンのながれ(60分)

以下のながれで進めてまいります。

1.ヒアリングおよび英語力判定(20分)

体験レッスンの一番の目的は、現在のあなたの英語力を講師が正確に判定することです。

実は、生徒さん自身が感じておられる英語力と講師が判定する英語力にギャップがあることも少なくありません。

英語力の現在地点を正しく把握することで、最適なレッスン内容や教材を選定することができます。

それが、着実にTOEIC力を高める第一歩です。

また、以下などについてもお話を伺いしたり、確認させていただいております。

  • どのような勉強してこられましたか?
  • 文章の読み方について
  • シャドウイングのやり方について
  • 単語の理解について
  • 文法の理解について
  • 弱点の把握について

それらを踏まえて、体験レッスンの内容を決めます。

2.レッスン(25分)

おひとりおひとりに合わせたレッスンを行うとともに、より点数を伸ばすポイントおよび勉強法をアドバイスさせていただきます。

3.質疑応答&今後の説明など(15分)

当スクールやレッスンについてわからないことがあれば、何でも聞いてくださいね。

また、継続してレッスンを受けられる場合についてもお伝えさせていただきます。

以上で、体験レッスンは終了です。

講師プロフィール

高い英語力を持ちながら、かつ当スクール独自の指導法を習得している英語指導のプロがおひとりおひとりに合わせたレッスンを提供しております。

松田 歩(Ayumi Matsuda):当スクール代表
1980年7月17日生まれ

35歳のとき、まだ会社員として働いていたときに「何か趣味を持ちたい」といった気軽な動機がきっかけで「これ1冊中学英語がわかる」といった内容の本をブックオフで100円で買って英語を独学しはじめる。しかし当初は、その本の内容がまったくわからないくらいの英語力からのスタートだった。

難しいと感じていたものの、持ち前のチャレンジ精神で巻末に紹介されていた「外国人講師との無料オンラインレッスン(2回)」をとりあえず申し込んでみることに。

しかし、25分間の外国人講師のとのレッスンで「Yes」と「OK」しか話せずに終わる(外国人講師にも、ため息をつかれる…)。そこで、もう1回分のレッスンに向けて必死で勉強し、レッスンでは「My name is Ayumi. I’m 37years old.」が話せた(1回目のは別の外国人講師で、その先生はめちゃくちゃ褒めてくれてうれしかった)。

そこから、毎日毎日仕事をしながらコツコツと勉強をつづけ、短期留学やオンライン英語学習なども取り入れながら、英語を学びはじめてから3年後に英検1級・TOEIC990・ TOEFL110・IELTS7.5を取得する。

会社を退社した後に、大手英会話スクールに勤務し英語講師として活動をはじめる。2018年12月、自身の経験をもとに構築した独自の英語学習ノウハウを駆使したレッスンを提供すべくEnglish-21を開校。

すべての方に受講していただきたいのですが

できるかぎり、多くの方に当スクールのレッスンをご体験いただきたいと考えております。

しかし、すでに通われている生徒さんの多くが個別レッスンを希望されており、現在、講師たちの多くの時間がそのレッスンに充てられております。

そこで、大変心苦しくはございますが、体験レッスンを受講いただける人数を毎月5名さまとさせていただいております。

レッスンをご希望の方は、どうぞ今すぐお申し込みいただき、レッスン日時を確定させてください。

お申し込みは、お電話・ホームページ・メール・LINEから承っております

友だち追加

スクールの所在地(葛飾区奥戸)

  • 住所:葛飾区奥戸8-9-3
  • アクセス:JR総武線小岩駅、京成押上線京成立石駅よりバスで5分「奥戸3丁目」下車、 バス停からは徒歩1分
  • お車:篠崎インターから10分
  • 駐車場:あり
  • 駐輪場:あり

参考:継続的なレッスンをご希望の方へ

体験レッスン受講後、継続的に当スクールでのレッスンをご希望の場合は、ご入会ください。

なお、当スクールは入会金・年会費ゼロ月謝のみで学んでいただけます。

ちなみに、当スクールのレッスンとほぼ同等のレッスンを他スクールで受講された場合の比較を以下にまとめました。

大手Aスクール
(個別)
大手Bスクール
(グループ)
当スクール
(個別)
当スクール
(グループ)
レッスン時間
(週1回)
40分50分50分50分
月謝
(日本人講師)
60,000円20,000円16,000円9,900円
月謝
(外国人講師)
40,000円20,000円16,000円9,900円
入会金30,000円30,000円0円0円
年会費12,000円12,000円0円0円
合計142,000円82,000円17,600円10,890円
※当社調べ(表示金額は税込)

また、参考までに大手スクールは半年〜1年分の授業料を一括で支払うのが一般的です。

しかし当スクールは、毎月月謝にてお支払いいただくことが可能です。

英語は学びつづけるほどに上達し、それとともに豊かな未来をもたらしてくれます。

そのため当スクールでは、通いつづけていただきやすい料金でレッスンをご提供しております。

TOEIC力を一緒に高めましょう

私たちの経験から、800点台と900点台の差は(くり返しになりますが)どれだけ模試の数をこなしたか?だと思います(しかも、全部正解したうえでです)。

率直に申し上げて、1日1模試(復習まで含む)でものすごく時間がかかってしまうのであれば、900点台はまだ遠いと思います。

1日、3,4模試できるぐらいのTOEIC力をぜひ身につけていただきたいと思います。

また、ただ解くだけ、単語帳を見るだけの勉強では十分ではありません。

いかに、質の高い勉強をたくさんこなすか?が模試の結果を大きく左右します。

やはりTOEICは、とてもハイレベルなテストなので模試などの問題で文法がちょこっと難しくなっただけでも正解できないこともあります。

しかし、そのような場合、後からご自分でGoogleなどで調べたりすると説明の日本語が難しくてかえって理解できないことがあります。

そういう場合には、スクールに来て講師の説明を聞いたほうがわかりやすいと思います。

最強の問題集

ちなみに、私はTOEICのテストに向けて自分で問題集を作っていました。

公式問題集などを解いて、不正解だった問題だけを集めてそれを解きつづけるんです。

私は、今でもそのような勉強法を行っています。

私にとっては、自分で作る問題集こそが「最強の教材」だと思っています。

ですので、レッスンでは生徒さんがわからない問題だけをやりますし、わからない部分の宿題を出しています。

間違ってしまう部分は、一緒に勉強しましょう。

また、シャドウイングが正しくできているか?(シャドウイングは、やり方を間違うと全然意味がないことになってしまいます)、英語を日本語に訳していないか?といったことなど、TOEIC900点台をゲットしていただくために必要なことを、細かく丁寧にお伝えいたします。

そのように、質が高く効率的・効果的な勉強を確立するためのレッスンが、当スクールのTOEIC対策レッスンです。

ぜひ、自分の英語力を信じてください

気休めにもならないかもしれませんが、800点台を取れる時点でものすごいことです。

どうか、その能力を信じて、そしてさらにあなたに眠る力が目覚めることを信じて、まずは無料体験レッスンを試してみてください。

あなたが、目標であるTOEIC900点越えを実現されることを、私たちも心から願っています。

そして、そのためのサポートができればうれしいです。

一緒に、TOEIC900点越えを実現しましょう。

それでは、レッスンでお会いできることを楽しみにしています。

最後まで、お付き合いくださり感謝いたします。

友だち追加

追伸

最後までお付き合いくださいまして、感謝いたします。

このご案内が、あなたのTOEIC力向上のヒントになれば幸いです。

なお、くり返しになりますが、体験レッスンを受講していただけるのは、毎月5名さまとなります。

レッスンをご希望の方は、今すぐお申し込みください。

友だち追加

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました